2019-10-01から1日間の記事一覧

法華経 現代語訳 57

妙法蓮華経 従地涌出品 第十五 (注:今回からは、第十五章にあたる『従地涌出品(じゅうじゆじゅつほん)』となる。伝統的な法華経の解釈では、法華経を前半と後半に分け、前半を迹門(しゃくもん)と名付け、後半を本門(ほんもん)と名付けるということは…

法華経 現代語訳 56

(注:ここからは第四の「誓願」に関する安楽行についてである。あくまでも、菩薩はまだ仏の最高の悟りを得ていないので菩薩なのである。その菩薩が持つべき誓願が、どのようなものであるかが説かれるのである。)また文殊菩薩よ。大いなる菩薩が、後の末の…