2020-01-02から1日間の記事一覧

法華経 現代語訳 87 (完)

その時に釈迦牟尼仏は、普賢菩薩を褒めて次のように語られた。「良いことだ。良いことだ。普賢菩薩よ。あなたはよくこの経を守護し、多くのところにいる衆生を安楽に導いた。あなたはすでに、思いもおよばない功徳と深大な慈悲を成就したのだ。遠い昔から今…

法華経 現代語訳 86

妙法蓮華経 普賢菩薩勧発品 第二十八 (注:ここから、法華経の最終の章である『普賢菩薩勧発品(ふけんぼさつかんぼつほん)』となる。この章は、妙音菩薩がそうであったように、普賢菩薩が他の国から訪ね来ることによって始まる。勧発とは、人に勧めて心を…

法華経 現代語訳 85

こうして妙荘厳王は群臣や従者と共に、浄徳夫人は宮に仕える女官や従者と共に、王の二人の子は四万二千人と共に、仏のところにいった。そして頭面を仏の足につけて礼拝し、仏の周りを三周して、その片隅に座った。その時に仏は、王のために教えを説き、その…

法華経 現代語訳 84

妙法蓮華経 妙荘厳王本事品 第二十七 その時に仏は、大衆に次のように語られた。「測ることも想像することもできないほどの遠い過去に、仏がいた。その名を雲雷音宿王華智多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三仏陀(うんらいしゅくおうけちただあかどあらかさんみゃく…